2016年05月01日

歯科矯正の気になる費用について

「子供の歯並びが悪い・・・
 歯科矯正をしてあげたいけど、費用が出せるかしら・・・?」

歯並びが悪い子供さんをお持ちの親御さんは
そうお考えの方も多いのではないでしょうか?

私も、もし100万円くらいかかるなら絶対無理だけど
60〜70万だったらできるかな?
分割で払ったらできるかな?
とか、最初はお金の心配ばかりしていました。

歯科矯正の費用は、病院によって本当にまちまちです。
私の印象だと、個人病院 < 総合病院 < 大学病院 で
大学病院の費用が高めです。

歯科矯正は、保険が効かないので
全額自己負担です。
(確定申告で医療費控除の対象になることもあります)

歯科矯正をしようと決めたなら
まずは受診です。
最初は相談だけでもOKで、その後は矯正してもしなくても何の問題もありません。
病院側は、患者側が病院を何軒も回ってから
歯科矯正する病院を決めることを知っていますので
相談後に「色々考えてからまた来ます」と言って帰って
その後行かなくても大丈夫です。

相談料は、渚の場合
個人病院は、1,080円
大学病院は、4,050円でした。

色々と考慮した結果、個人病院に決めたので(矯正歯科を決めたポイント
再度、病院に行って「よろしくお願いします」と挨拶しました!

まず、型を取ったり、写真を撮ったり、レントゲンを撮ったりで
4,320円かかりました。

次は、分析診断料として32,400円かかりました。
そして、とても細かい治療計画書をいただきました。

今回はT期治療(今後U期も予定している)を始めるとのことで
T期分の治療費として 156,000円の請求がありました。
T期治療のお金はこれだけで、あとは月に1度の調整料3,800円と
リテーナーが(16,200円×?)←これはまだなので詳細は不明
それと観察料1,800円がかかる時があるようです。

一応、U期の治療費はだいたい40〜60万円くらいで
T期との差額を支払えばいいんだそうです。

歯科矯正のお金のことは、本当に丁寧に説明してくださいました。
私も忘れないように色々とメモしたり
分からないところは質問したりして
十分に納得したうえで、承諾し、サインしました。

お金のことを十分に説明してくれないような病院は
誠意があるとは思えないし、信頼関係に傷が入る恐れがあるので
やめておいたほうがいいです。

とりあえず、T期の治療費はなんとか工面できたし
U期までは少し時間があるので、頑張ってお金を貯めておきたいと思います。







スポンサーリンク



posted by たこぴー at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。