2016年01月30日

子供に良い習慣をつけよう!

最近、ほとんど渚のことしか書いていませんでしたが
今日は、潮のことを書いてみようと思います。

潮は、幼稚園時代まで、大人しく、言うことを良く聞く、かなり育てやすい子供で
性格的にも私と似ていたので
一緒にいて落ち着く、癒されるような子供でした。

でも、小学校にあがったくらいから
なんだか様子が変わってきました。

帰ってきたら、即ゲームにのめり込み
宿題といえば、テキトーに数分で終わらせ、字は汚い。
本読みもテキトーに済ませ
翌日の準備は、何度言ってもきちんと出来ず
朝になってから慌てて準備するので
忘れ物があったり、待ち合わせ時間に間に合わないことが多いです。
歯磨きもテキトーにダラダラと歯ブラシをくわえたまま、ちゃんとできないし
着替えも遅く、お風呂もご飯も、ダラダラ、ノロノロで
見ていて、かなりイライラします。
注意しても、怒っても、全然効き目なし・・・。
とんだ「テキトー男」になってしまいました

私も
二人目の子だし、適当に放置していたのが悪かったのかもしれません。

二人の通う小学校では、年に数回(いや1か月に1回だったかな?)
「がんばりカード」なるものが配布されるのですが
10日間だけなんだけど

・宿題をする
・時間割をする
・○時に起きる
・○時に寝る
・あいさつをする

など、項目が書いてあって、それができたら色塗りをしていき
10日間の反省を子供と親と書いて、学校に提出すると
学校の先生や校長先生からのチェックを受け、コメントがもらえるというものがあるんです。

このカードも案の定テキトーにして
反省もいつも「こんどはがんばる」としか書いていませんでした。

ある日、学校からのプリントの中に
「がんばりカードの配布の時期になりました。
 子供に良い習慣をつける大事な時期です。 
 今のまま子供まかせにしていいんですか?」
と書いてありました。

目が覚めました

いまのまま、放置してはいけませんよね!!

それで、今回のがんばりカードは
親の私も頑張りました!!

ご飯を作ってても、掃除をしていても
潮のがんばりカードが最優先です。
潮の横にぴったりくっついて、きちんとできるまで見て
一緒に色塗りをしていきました。

それでも、全部色塗りはできなかったのですが
かなりの達成感はありましたね。
潮の意識付けにも多少はなったんじゃないかと思います。

まだ小学2年生ですもんね。
すべてを子供まかせにせず、ちゃんと見ていこうと思いました。

スポンサーリンク



posted by たこぴー at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433191491

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。