2015年05月23日

子供の前で泣いてしまいました

悪い波がずっと続いており・・・

子供たちに対する思いが、ズシ〜ンと重たく沈んでいました。

何を言っても、キレぎみの態度で言い返され
心をこめて接しても、全く伝わらず。
家の中はどんなに頑張って片付けても
常に子供の物で散らかっていて・・・

子供に対して無気力になっていくのが分かりました。

でも、親なんだから、子供は反抗したい時期だからと
なんとか頑張りましたがダメでした。

ほんの些細なきっかけだったと思うのですが
何かがプチンと切れたみたいな気がしました。

「もういいや」
と思い、2階の部屋に閉じこもったんですが
すぐに潮が、しばらくして渚が、追いかけてきました。

確か
しないといけないこと(宿題、明日の準備、片付けなど)は、しないといけない!
家族で暮らしているんだから、助け合いや思いやりを持って接することは大事!
子供のことを思って言ってるだけで、意地悪しているわけではない!
ということを言ったと思います。

もう涙が止まらなかったので
泣きながら、支離滅裂だったかもしれません。

でも、今までで一番、子供たちに伝わったような気がしました。

渚も潮も泣きながら「ごめんなさい」と言ってくれました。


これから、子供たちの態度が劇的に変わることはないだろうけど

今後は、子供たちに小さいことをいちいち注意したりせずに
子供たちを信じて任せて
失敗してもそこから学んでいけるように
大きい心で見守れるように
私もまた頑張りたいと思います。

子供に思いをぶつけることが良かったか分かりませんが
これからも頑張ろうという気持ちになれてよかったと思います。
ちょっとスッキリしましたるんるん







スポンサーリンク



posted by たこぴー at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ADHDかも?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。