2013年11月02日

なるべく褒める

以前より、何度も書いている
「子育てで、なるべく褒めるようにしよう」
ですが
なかなかうまくいかないもんですあせあせ(飛び散る汗)

渚は、いつも元気いっぱいなところは長所だと思いますが
それ以外に褒めることろが見当たりません(笑)

でも、なんとか褒めようと思い
1年生の頃から
「字がキレイだね〜。渚は漢字をとてもいっぱい知ってるね〜!」
と、字を書くことだけは褒めてきました。
(そんなにキレイだったわけではないけれどあせあせ(飛び散る汗)

すると、あら不思議exclamation
自分は、字がとてもキレイに書けるという暗示にかかったように
丁寧に書くようになりましたわーい(嬉しい顔)

更に
「うわ〜漢字って面白いね〜!へ〜これは、こう書くんだね〜!」
と、事あるごとに言っていると
本当に興味を持ちだし
漢字のテストは、いつも高得点です!

高得点のテストを持って帰ってくると
「えらかったね〜」
と、両手でほっぺたをすりすりして褒めてあげます。
すると、とろけそうな顔で、喜んでくれます。

褒めると
→ 嬉しい
→ もっと頑張って褒めてもらおう

ってなるのかな?

この調子で
褒めることを増やしていこうと思います!!

スポンサーリンク



posted by たこぴー at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ADHDかも?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379226429

この記事へのトラックバック