2012年12月13日

まったくも〜(-"-)

私の職場の同僚に先日
「こどもに勉強させてますか?」
と聞かれました。

その同僚と
子供の年齢が同じ(上の子も下の子も)なので
話が良く合うんですよ〜

ウチの場合は・・・
渚に勉強させるなんて・・・無理ですあせあせ(飛び散る汗)

チャレンジとか、公文に通ったりしているお友達もいますが
渚には、宿題をさせるのが精いっぱいなんですよ。
で、まあ、宿題がやれているということは
学校の勉強も理解できてると私は判断しております(笑)

相変わらず
学校から帰ったら
荷物の片づけ→宿題→時間割
これを毎日、言われないとできないんですよね・・・
(言われてもしないこともある)

食事の後のお皿を流しに持っていくとか

朝は、パジャマを洗濯機に入れるとか
朝ごはん→歯磨き→顔を洗う・・・とかも
言われないとダラダラしてやらないんですね・・・

困った人なんです。
潮の方が、まだやりますからねぇ・・・

そして、注意しても聞いてないですから。

昨日も
晩御飯の後のお皿が片付いてないことを注意していると
何故か、渚が私のおでこを触っていたんです。

「なんでママが注意しよるのに、ママのおでこを触りよると?」
と聞くと
渚は何と言ったと思いますか?

「ママのおでこのシワが気持ちよさそうやけ、触りよった(^-^)」

思わず、ふき出してしまいましたわーい(嬉しい顔)
どうせママは、しわくちゃですよむかっ(怒り)

ま、何を言っても渚には通用しないだろうということなんですが
やはり、やらないといけないことは言わないといけないので

小さいことは気にせず
要所要所で的確に注意して行くようにしたいと思います。
ふ〜

スポンサーリンク



posted by たこぴー at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。