2011年11月23日

やっぱり勝手に決めちゃうのね・・・

渚は
今までは、同じアパートの同級生と登校していましたが

新しいウチに引っ越してきて
一緒に登校してくれる子をリサーチして

お隣の6年生のお姉ちゃんと
坂の下の3、4年生姉妹と
一緒に登校してもらえるようお願いして

これまでは、それで登校していました。

なのに先日

同じクラスに
家が近くの子がいたようで

その子と「一緒に学校に行こう」と
約束してきたようで

それを突然言い出す渚・・・

いえ、良いんですけど
そうするためには
今まで一緒に行ってもらってた子に連絡しないといけないし

一緒に行く子の親にも
やはり一言ことわりを入れないといけないですよね?!

突然「明日から」と言われてもね、困るのよあせあせ(飛び散る汗)

その夜、お隣と坂の下の家に行ってみたけど
留守だし

そのことを伝えようと
同じクラスの子の家に行ってみたけど
よく分からなかったし

仕方ないので
「明日は、今まで通りの子たちと学校に行って
 同じクラスの子とは、来週から行くことにしよう!」
と渚を納得させました。

「一緒に行く」という約束も
なんだか曖昧なカンジだったので

翌日、渚を今まで通り登校させたのですが

同じクラスの子がウチの家まで来てくれてた様で
インターフォンの録画画面に
その子が写っていました。

そしてそのため、その子は遅刻したようで・・・バッド(下向き矢印)

申し訳ないことをしましたあせあせ(飛び散る汗)

結局、その後
お隣と、坂の下の家に行って
その旨を伝えて、今までのお礼を言って

同じクラスの子の家には、電話連絡をして
一緒に行ってもらえるようにお願いし
今週からは、その子たちと登校しています。

自分で決めるのは良いんですけど
まだ一年生だし
親も色々とお手伝いしないといけないから
結構神経使いますね。
ふ〜



スポンサーリンク



posted by たこぴー at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | パワフル渚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。