2011年08月05日

川崎病の入院費

以前、潮が川崎病で入院していた時の入院費のことを
このように書きましたが(記事はこちら

私はてっきり
ここの自治体で入院費(診療医療費)を払ってくれているとばかり思っていたのですが
実は違っていたようです。

退院してからしばらく経って
自治体の方から封書が来て

「診療医療費を現在は、自治体の方が自己負担分を病院に支払っているが
 診療医療費の中に高額医療費分が含まれている。
 その高額医療費は、加入している健康保険組合等が払うものなので
 自治体が、この高額医療費を、あなたの委任を受けて
 健康保険組合等に請求する。」

という内容のことが書いてありました。
で、私は、その委任状を書いて送ったわけですが。


要するに
診療医療費は、自治体が払うけど
高額医療費(多分、免疫グロブリンを使った分だと思われる)は
最終的には、健康保険組合等が払う
って事だと思われます。


ほ〜、複雑ですねぇ。
勉強になりましたわーい(嬉しい顔)

スポンサーリンク



posted by たこぴー at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。