2011年04月28日

字の練習

子供に字の練習をさせるのは
みなさん、どうしていますか?

ウチは、渚が年少組だった頃
お友達からお手紙をもらったのをきっかけに
字の練習を始めました。

まずは、自分の名前から。

最初は、全然書けなくて
渚は、あの性格ですから

「書けん〜!!」

と反り繰り返って大騒ぎたらーっ(汗)
でも、根気よく練習をしていたら
自分の名前は書けるようになりました。

それで、この後
字の練習を強要したら
字を書くのが嫌いになってしまうかもしれないと思ったので
無理にさせませんでした。

時々、本人の気が向いた時に
家族の名前や、お友達の名前などを
ノートに書いて、練習させるくらいでした。

この本は良かったです。↓↓

【送料無料】ことばのあいうえお

五味太郎さんの本は、絵が温かくて可愛いので
私も子供たちも大好きでしたが
この本は、普段よく使う言葉が、短く書いてあるので
小さい子でも分かりやすいようです。

この本を読んであげるうちに
渚は、あっという間に「あいうえお」を覚えてしまいました。

この後、自分で字の練習をしていたり
時々、聞かれた字を教えてあげたりして
私は全く苦労せず、渚は「あいうえお」を書けるようになったのでした。

字を覚えた渚は
私に手紙を書いてくれたり
幼稚園のお友達と、手紙の交換をしたりして楽しんでいました!


この字の練習の件では
子供が興味をもてるようにしてあげれば
親が勉強させようとしなくても
子供は、どんどん自分で学んでいって
ぐんぐん吸収していくものなんだなぁって
痛感させられました。

これは、今後いろいろなことにも言えることだと思うので
子供の好奇心を伸ばしていけるような
自分もそんな親でありたいと思います。

スポンサーリンク



posted by たこぴー at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198123297

この記事へのトラックバック