2011年04月11日

看護学生さん

潮が入院中
担当の看護学生さんがいました。

看護学生って本当に大変なんですよexclamation×2

担当の患者さんの、あらゆる情報を集めて分析して
看護計画を立てて
それを実践して
実習が終わったらそれを評価しないといけないんです。

絶対、看護学生時代には戻りたくないと思うくらい
あの時代は辛かったです。

なので、看護学生さんには
思う存分、やりたいようにお勉強してもらいたいなと思っていました。

とてもチャーミングで明るい方だったので
ついつい、潮のことではなく
別の内容のおしゃべりに花が咲いたりしてしまうこともありました(^-^;)

小児という特殊な分野だったので
学生さんも、かなり気を使ったとは思いますが
いろいろな情報を聞いたり
体温、脈拍、血圧測定をしてくれたりしました。

たった7日間で退院となったので
この後、また別の小児を担当しなければならなく
看護計画の立て直しをしなければならないので
大変だったかなと思いますが

看護師として働きだしたら
もっと大変なんで(笑)

もっともっと頑張ってほしいな〜と思いました。

看護師になった彼女と再会できたら素敵だな〜なんて
思ってる今日この頃です。

スポンサーリンク



posted by たこぴー at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195325397

この記事へのトラックバック