2011年04月11日

川崎病日記その7

2月25日(金)

昨日、担当の先生に言われた。
「目の充血が少し残っているが気になるので
 明日、採血と心電図と心エコーをしてから退院ということで
 いいでしょうか?」

目の充血って、やっぱり重要な症状なんだなぁ。
でも、元気だし
普段から目は充血ぎみなので
大丈夫な気はするけど・・・

先生の言うことなので、それに従い

今朝も潮は、朝から採血されて大泣き・・・

それ以外の検査も無事終わって

結果も異常なく

お昼近くに、二人で退院した。


気になる入院費だが
ここの自治体では
「乳幼児等医療費支給制度」があるので
医療費は全て免除されて
7日間分の潮と私の食事代7,720円だけだった。


そして、今まで書いてなかったこと。
潮と私が入院していた間
渚はどうしていたかというと次項有





私の実家(母と妹)に預けていた。

ウチのパパさんは、仕事の帰りが遅いので
朝は、幼稚園に送っていけても
帰りを迎えに行くことは、とても困難だったので
妹のマロンちゃんに全面的にお願いすることにした。

そして
自分の家で、パパと寝るのがいいか
ばあちゃん家で、ばあちゃんと寝るのがいいか
渚に聞いてみると

「ばあちゃん家がいい〜!!」

とのことだったので

パパには、1人で生活してもらい(笑)
渚は、実家で生活してもっらていた。

ばあちゃんに、甘やかされるかな?と心配していたが

ばあちゃんとマロンちゃんの言うことをよく聞いて
夜は、座敷で一人で寝て
朝は早起きして・・・
とてもお利口さんだったそう。

病院の方は、13歳以下の子供は入ってはいけなかったので
お見舞いに来ることもできなかったが

話を聞く限り
ばあちゃん家生活をとても楽しんでいたようだ。

でも、やっぱり子供だから
一生懸命頑張っていたところもあるだろうなと思って

帰ってきたときには
「ありがとう」とハグハグして
いっぱい褒めてあげた!


時期は、ちょうど3学期の終わり。

担任の先生のプレゼントを手配したり
卒園記念アルバム作りをしたりと

私も、病院と家、幼稚園を行ったり来たりして
とても多忙に過ごすこととなり

この1週間で2,5キロほどは痩せたのだった。

でもその後1週間で元に戻ったけどね〜(^-^;)


川崎病日記 終わり

看護学生さんについて

スポンサーリンク



posted by たこぴー at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。