2011年03月28日

川崎病日記その4

2月20日(日)

朝、採血があった。
病棟の処置室に、潮を連れて行くと
「それでは、お預かりいたします。
 お母さんは、お部屋でお待ちください。」

と言われ、追い出される・・・

自分の子供が
大勢の大人によってたかって押さえつけられて
採血されているのを見るのは
母親の精神衛生上良くないので
当たり前か・・・

私は部屋にいたが
しばらくすると潮の大きな泣き声が聞こえてくる(涙)

そしてその後、泣き顔の潮が
先生に連れられて帰ってきた。

えらかったぞ〜!!

結果は
  Na 134
  CRP 2,77
  白血球 3700
と良く
熱も35℃代なので
今日は点滴なし!!

良かったね、潮わーい(嬉しい顔)
今日から、点滴が無い生活だ。
ウキウキの潮♪

明日からの入浴、売店までの歩行が許可される。


でも、夕方頃になると

「さみしい・・・
 ○○君(幼稚園のお友達)に会いたい・・・」
と言って泣きだす。

赤ちゃんの夕暮れ泣きと一緒で
暗くなってくると
何か物悲しくなってくるのだろうか?

抱っこで、病棟内を2往復。
ナースステーションに飾ってあるお人形を見たり
外を歩く人を見たり
お風呂を覗いたり
看護師さんに話しかれられたりしながら
歩いて

早めに寝ることにした。

寝ると言っても
子供用柵ベッドに一緒に寝なければならないので
とにかく狭い。

でも仕方ないのであった・・・


川崎病日記その5に続く



スポンサーリンク



posted by たこぴー at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192849621

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。