2010年12月14日

餃子の日

夕食のメニューが餃子の日は

・・・大変ですふらふら


餃子をせっせと作っていると

やっぱり子供たちが寄ってきます。

「なぎさ、ママのお手伝いする〜」
「うしおも〜」

お手伝いしてくれるのはいいのですが

洋服が汚れたり、その辺に落としたりして
余計大変なんですよね〜

面倒くさがりの私としては

「もう、いいから、向こうでテレビでも見ときなさい」

と言いたいところですが・・・


そんなことは言ったらダメですよね(自分に言い聞かせるたらーっ(汗)

ぐっと堪えて
お手伝いしてもらいますバッド(下向き矢印)

子供たち用にお皿を準備して
そのうえで餃子を包めるようにします。

もうね、途中で何度も怒鳴りたくなるのを
堪えるのはホント大変です・・・
(わたくし短気です)

でも、やっぱり回を重ねるごとに上手になっていくんですよ〜るんるん

潮は、まだまだですが

渚の方は、手直ししなくても大丈夫になってきたんです。

子供の能力ってすごいな〜グッド(上向き矢印)


何事も、つい細かいことを口うるさく言いたくなるのですが
そこを我慢して

子供が喜んで、なんにでも挑戦していけるような
声かけをしていくことが
本当に大事なんだな〜と
改めて感じました。

そうすることで
子供はどんどん伸びて行くんじゃないでしょうかexclamation&question

ま、分かっていても
これを実践するのは難しいのですが(笑)

親も、どんどん伸びていきたいものですわーい(嬉しい顔)


ちなみに
渚が今、どうしてもやりたいお手伝いは
「皿洗い」

一度やってもらったら
お皿が泡わわ〜でしたあせあせ(飛び散る汗)

これは、小学校にあがったら
やってもらうことにしていますexclamation×2
タグ:お手伝い

スポンサーリンク



posted by たこぴー at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | すごい!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173301404

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。