2010年01月20日

ある朝の出来事

ある日の朝

いつものごとく、ダラダラしていて

幼稚園に行く準備がなかなか進まない渚でしたが

その都度声をかけながら

私は洗面所で髪の毛をセットしていました。


すると、渚が半べそをかきながら来て

「ママ・・・やけどした・・・」


下着をめくると

背中に二本、火傷と思われる傷が入っていました・・・


「早く着替えないと、バスに間に合わないよ」

という私の言葉も聞き流して

ヒーターの前で、背中を出して座っていたのでしょう。

そして、何かの拍子にヒーターの前の金具の部分に

背中が当たってしまったと思われます。


ヒーターのことも

あまり前に行っては火傷するから

近づいたらダメと何度も言っていたのに

何度注意しても、言うことを聞けない状態だったのです。


ま、いつか火傷するだろうなと思ってはいました。


その日は「痛い、痛い」と言ってテンションが下がっていましたが

(当たり前)

次の日からは、完全復活exclamation

多分、背中の傷で、自分からは見えないので

平気なんでしょうね〜

(膝の擦り傷などは、全然大したことなくても大騒ぎ)


今回のことで

ヒーターは、火傷するかもしれないから近づかない事と

火傷は痛い

って事を学んだことでしょう。

一つ、偉くなったかなexclamation&question





タグ:4歳児

スポンサーリンク



posted by たこぴー at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 危ない! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138885361

この記事へのトラックバック