2009年07月14日

天才は10歳までにつくられる

前から気になっていた

「天才は10歳までにつくられる」を読んでみました。

これは、横峯さくらのおじさんである横峯吉文さんが書いた

エチカの鏡で話題になった本です。

全体的にすごく面白かったですexclamation×2


横峯さんは、保育園の理事長をしているのですが

ヨコミネ式というやり方で

子供達は驚異の能力を発揮しているのですexclamation×2

(5歳男児のすべてが、逆立ちで歩ける、その他諸々)


・読み書き、計算、体操を自学学習できるようにする

 (子供たちは楽しい、またやりたいと思うから

  自然に自分からするようになる)

・子供は甘やかさず、厳しく育てる。

 (子供を抱きしめるのは2歳まで)

などなど、とっても面白いことが書いてあります。


この保育園が近くにあれば

是非入園させたいのですが

残念なことにないんですよね・・・


別に子供たちを天才にしたいわけじゃないけど

どんな困難にぶつかっても、へこたれない

強い人間に育ってもらいたいなって思います。

勉強も、好きになってやる方が

絶対楽しいですしね。


これからの日本を背負って立つ子供たちですものねexclamation




スポンサーリンク



posted by たこぴー at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも近くにはないようです。
がっくし。

大人でも逆立ちで歩けないですよね!?
凄いですよね〜。

子供を抱きしめるのは2才まで、
これは無理だな〜(苦笑)
Posted by 隆明 at 2009年07月15日 08:43
たこぴーさん、復活されていたんですね!

テレビを見ていないので、この本知りません〜。
なんだか凄く興味深いです。
うちが行かせている保育園は逆立ちは出来そうにないです(笑)
Posted by みるきー at 2009年07月15日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123510292

この記事へのトラックバック